天気予報を見る
 
新聞購読申込

女子テニス、エラニを資格停止に/薬物規定違反、誤飲を主張

2017/08/08 10:07

 テニス女子のサラ・エラニ=2012年(AP=共同)
 テニス女子のサラ・エラニ=2012年(AP=共同)

 【ロンドン共同】国際テニス連盟(ITF)は7日、女子シングルスで2012年全仏オープン準優勝のサラ・エラニ(イタリア)にドーピング違反があったため、2カ月の資格停止処分を科したと発表した。全米オープン(28日開幕・ニューヨーク)には出場できない。エラニは故意の違反を否定し、母親の乳がん治療の薬を誤って摂取した疑いを主張した。

 ロイター通信によると、エラニの母親は調査に対し、台所の調理台に置いていた錠剤が誤ってスープやパスタに混入した可能性があると証言した。エラニは2月16日から6月7日までの成績が抹消される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.