天気予報を見る
 
新聞購読申込

樋口新葉、今季初戦でSP披露/ミス出るも、まずまず

2017/08/05 22:13

 女子SPで演技する樋口新葉=アクアリンクちば
 女子SPで演技する樋口新葉=アクアリンクちば

 フィギュアスケート女子で全日本選手権2位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が5日、平昌冬季五輪シーズンの今季初戦として、千葉市のアクアリンクちばで行われた関東サマートロフィーに出場し、ショートプログラム(SP)で62・39点だった。2連続3回転を予定した連続ジャンプでミスが出たものの、他の要素はまずまずの演技を披露した。

 新プログラムのバレエ音楽「ドンキホーテ」の「ジプシーの踊り」を表情豊かに演じ「(ルッツ―トーループの)2連続3回転はいつもやっているタイミングでできなかったが、スピンやステップはいつもより大きく滑れた」と納得の様子だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.