天気予報を見る
 
新聞購読申込

国際陸連、ロシアの処分継続決定/復帰への条件満たされず

2017/08/01 08:32

 理事会後、記者会見する国際陸連のセバスチャン・コー会長=7月31日、ロンドン(共同)
 理事会後、記者会見する国際陸連のセバスチャン・コー会長=7月31日、ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】国際陸連は7月31日、ロンドンで理事会を開き、国ぐるみのドーピングで資格停止となっているロシア陸連に対する処分を継続することを決めた。永久資格停止となっているコーチ2人が指導を継続している例などを挙げ、復帰への条件がまだ十分に満たされていないと判断した。

 8月4日(日本時間5日未明)に開幕する世界選手権では、ロシアはチームとしての出場はできないが、潔白の証明など諸条件をクリアした選手は、個人資格での出場が認められている。

 記録の透明性を高めるため、欧州陸連が提言した世界記録公認の新基準については今回、議論されなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.