天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

バド、賭博で処分の2選手加入/コンサドーレ札幌

2017/05/19 21:35

 4月から本格的な活動を始めたバドミントンのコンサドーレ札幌は19日、違法カジノ店で賭博をしたことが昨年4月に発覚して日本バドミントン協会から6カ月の試合出場停止処分を受けた竹内宏気選手(24)と大越泉選手(24)がNTT東日本から加入すると発表した。

 両選手のチームメートだった桃田賢斗選手(NTT東日本)は、この問題による無期限の試合出場停止処分が15日に解けたばかり。竹内選手は「社会人として責任ある行動を取っていきたい」、大越選手は「応援してくださる皆さまへの感謝の気持ちを忘れず頑張っていきたい」と、ともにチームを通じて談話を出した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.