天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

遠征中に大麻使用1人は処分解除/スノボ男子、残る1人は継続

2017/04/20 19:38

 全日本スキー連盟(SAJ)は20日、東京都内で理事会を開き、米国遠征中に大麻を使ったとして昨年4月に競技者登録の無期限停止などとしたスノーボードの当時未成年の男子選手2人のうち、更生を認めた1人の処分を解除することを決めた。

 国際大会で上位の実績がある残りの1人は、連盟が課したボランティア活動などの更生プログラムを途中で離脱したため、処分を継続する。SAJによると、この選手は昨年11月にSAJが加盟する国際スキー連盟(FIS)が管轄していない海外のプロの大会に出場するため渡米した。以後は接触を取っていないという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.