天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

五輪、柔道の混合団体で協力要請/組織委会長「応援したい」

2017/04/20 18:28

 東京五輪での新種目採用に向けて組織委の森喜朗会長(右)に協力を要請する、国際柔道連盟の上村春樹(中央)、山下泰裕両理事=20日、東京都港区
 東京五輪での新種目採用に向けて組織委の森喜朗会長(右)に協力を要請する、国際柔道連盟の上村春樹(中央)、山下泰裕両理事=20日、東京都港区

 国際柔道連盟(IJF)の上村春樹、山下泰裕両理事が20日、東京都内の2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会を訪問し、新種目として国際オリンピック委員会(IOC)に提案した男女3人ずつによる混合団体への協力を要請した。五輪新種目は5月のIOCプログラム委員会で協議され、7月の理事会で決定する。

 IJFのビゼール会長からの親書を受け取った組織委の森喜朗会長は、新種目の候補としてバスケットボール3人制も挙げた上で「われわれも応援したい気持ちでいっぱい。いい方向にいっているんじゃないかなと思う」と期待感を口にした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.