天気予報を見る
 
新聞購読申込

女子駅伝、日本郵政グループ初V/全日本実業団、第一生命が2位

2016/11/27 17:19

 初優勝に笑顔でゴールする日本郵政グループのアンカー寺内希=仙台市陸上競技場
 初優勝に笑顔でゴールする日本郵政グループのアンカー寺内希=仙台市陸上競技場

 全日本実業団対抗女子駅伝は27日、宮城県松島町文化観光交流館前から仙台市陸上競技場までの6区間、42・195キロで行われ、日本郵政グループが2時間15分8秒で初優勝した。2位は第一生命、3位にヤマダ電機が入った。

 4位九電工、5位ワコール、6位天満屋、7位資生堂、8位ユニバーサルエンターテインメントが来年のシード権獲得。4連覇を狙ったデンソーは11位。豊田自動織機は1区から2区へのたすきリレーで違反、失格となった。

 日本郵政グループは2区の鈴木亜由子、3区の関根花観らが堅実に走り、上位争いを展開。5区で鍋島莉奈が区間賞の走りで先頭に立ち、逃げ切った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.