天気予報を見る
 
新聞購読申込

把瑠都がデビュー戦白星/ピーター・アーツに判定勝ち

2015/12/31 22:21

 「バルト」のリングネームで総合格闘技デビュー戦に勝利し、笑顔の把瑠都。左はピーター・アーツ=さいたまスーパーアリーナ
 「バルト」のリングネームで総合格闘技デビュー戦に勝利し、笑顔の把瑠都。左はピーター・アーツ=さいたまスーパーアリーナ

 大相撲の元大関、把瑠都(本名カイド・ホーベルソン)が31日、さいたまスーパーアリーナで行われた総合格闘技「RIZIN」でプロデビューし、キックボクシングの強豪ピーター・アーツ(オランダ)から判定勝ちを収めた。

 力士時代は「エストニアの怪人」と呼ばれた把瑠都は「バルト」のリングネームで登場。巨体を生かしてアーツを何度も倒し、押さえ込む展開で圧倒した。3分3ラウンドを闘い「緊張して、思ったような勝ち方ができなかった」と反省した。

 2013年9月に大相撲を引退。四角いリングでの白星発進に気持ち良さそうな笑顔を見せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.