天気予報を見る
 
新聞購読申込

フェンシングW杯Vの見延が帰国/「とうとうやってやった」

2015/11/17 17:30

 フェンシング男子エペのW杯から帰国し、トロフィーの剣を手にする見延和靖(左)と宇山賢=17日、成田空港
 フェンシング男子エペのW杯から帰国し、トロフィーの剣を手にする見延和靖(左)と宇山賢=17日、成田空港

 14日にエストニアのタリンで行われたフェンシング男子エペのワールドカップ(W杯)を制し、主要国際大会の同種目で日本勢初優勝を果たした見延和靖(ネクサス)が17日、成田空港に帰国し「とうとうやってやったという感じ」と満面の笑みで喜びを語った。

 28歳の見延は準決勝で世界ランキング1位のゴチエ・グリュミエ(フランス)を破り、決勝では23歳の宇山賢(三菱電機)との日本人対決を制した。来年のリオデジャネイロ五輪出場にも前進。「(宇山も一緒に勝ち上がり)僕も頑張ろうという気持ちが大きかった。実力以上の力が出せた」と充実感に浸った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.