天気予報を見る
 
新聞購読申込

川淵氏がTL機構新会長に/ハンドボールなど改革へ

2015/05/29 22:25

 団体球技の国内リーグ活性化を目指す日本トップリーグ連携機構は29日、東京都内で総会を開き、新会長に日本サッカー協会の川淵三郎最高顧問(78)を選出した。森喜朗会長(77)は名誉会長に就任した。

 日本バスケットボール協会の改革を主導した川淵氏は、その他の競技団体のガバナンス(統治)改革に乗り出す方針を示した。日本代表選手が合宿中に禁煙エリアで喫煙した問題が発覚した日本ハンドボール協会を最初の対象とし「中に手を突っ込み変えていく。本気で取り組み、ともに歩んでいきたい」と語った。今後はホッケーやバレーボールも調査する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.