天気予報を見る
 
新聞購読申込

WNBA、渡嘉敷は11得点/オープン戦

2015/05/29 08:37

 マーキュリーとのオープン戦に途中出場し、シュートを放つストームの渡嘉敷(左)=フェニックス(NBAE提供、ゲッティ=共同)
 マーキュリーとのオープン戦に途中出場し、シュートを放つストームの渡嘉敷(左)=フェニックス(NBAE提供、ゲッティ=共同)

 米女子プロバスケットボールリーグ、WNBAのオープン戦が28日、フェニックスなどで行われ、ストームに所属する日本代表の渡嘉敷来夢はマーキュリー戦に途中出場し、11得点、1リバウンドをマークした。渡嘉敷は約14分間プレーし、試合は73―79で敗れた。

 ストームのオープン戦は1勝1敗で終了。WNBAは6月5日に開幕し、ストームは6日に本拠地シアトルで今季初戦を迎える。(ニューヨーク共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.