天気予報を見る
 
新聞購読申込

フェンシング見延が2回戦で敗退/リオのグランプリ大会

2015/05/24 09:09

 【リオデジャネイロ共同】来年に五輪を開催するリオデジャネイロで23日、フェンシングのグランプリ大会が行われ、男子エペ個人で見延和靖(ネクサス)が日本勢で唯一、1回戦を突破したが、2回戦はフランス選手に敗れた。

 五輪とは別の会場で開催されたが、五輪を見据え貴重な経験になったようだ。見延は「風土や街の雰囲気など土地によっても相性はある。僕にとってブラジルは良さそう。鮮明に五輪で勝つ姿をイメージできた」と収穫を口にした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.