天気予報を見る
 
新聞購読申込

テニス西岡、ダニエルが3回戦へ/クルム伊達は本戦逃す

2015/05/21 08:40

 予選の男子シングルス2回戦で逆転勝ちした西岡良仁=パリ(共同)
 予選の男子シングルス2回戦で逆転勝ちした西岡良仁=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの全仏オープン予選は20日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス2回戦で19歳の西岡良仁(ヨネックス)が2―6、6―2、8―6でスロバキア選手に逆転勝ちし、ハンガリー選手に勝ったダニエル太郎(エイブル)とともに本戦出場が懸かる3回戦に進んだ。

 女子シングルス1回戦で44歳のクルム伊達公子(エステティックTBC)はクロアチア選手に4―6、3―6で敗れた。四大大会で本戦出場を逃すのは2009年全米オープン以来22大会ぶり。江口実沙(北日本物産)と穂積絵莉(エモテント)も敗れ、予選に出場した日本勢女子は全員初戦で姿を消した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.