天気予報を見る
 
新聞購読申込

ラグビー、日本は最終戦13位/7人制Wシリーズ

2015/05/18 00:21

 【ロンドン共同】ラグビー7人制男子の国際大会、ワールドシリーズ最終戦のロンドンセブンズ最終日は17日、ロンドン郊外で行われ、日本は下位チームによる順位決定戦の初戦でケニアに12―24で敗れたもののポルトガルに26―21、フランスに21―19で勝って13位となった。

 日本は既にシーズン最終成績が上位グループ最下位の15位になることが確定し、下位グループへの降格が決定。リオデジャネイロ五輪出場権を得るシーズン上位4チームはフィジー、南アフリカ、ニュージーランド、イングランド(五輪には英国が出場)となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.