天気予報を見る
 
新聞購読申込

陸上、土井が200m制し2冠/関東学生対校最終日

2015/05/17 19:19

 女子200メートル決勝 23秒83で優勝した土井杏南=日産スタジアム
 女子200メートル決勝 23秒83で優勝した土井杏南=日産スタジアム

 陸上の関東学生対校選手権最終日は17日、横浜市の日産スタジアムで行われ、女子200メートルは2012年ロンドン五輪代表の土井杏南(大東大)が追い風参考記録の23秒83で制し、100メートルとの2冠に輝いた。女子七種競技は1年生のヘンプヒル恵(中大)が5461点で制した。

 男子200メートルは長田拓也(法大)が20秒69で優勝し、同円盤投げは安保建吾(東海大)が55メートル68の大会新記録で勝った。対校得点の男子は日大が4年連続24度目、女子は筑波大が23年連続25度目の優勝を果たした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.