天気予報を見る
 
新聞購読申込

空のF1、連日6万人大盛況で幕/日本初開催のエアレース

2015/05/17 19:01

 レッドブル・エアレースで飛行する室屋義秀。14人中8位に終わった=17日午後、千葉市・幕張
 レッドブル・エアレースで飛行する室屋義秀。14人中8位に終わった=17日午後、千葉市・幕張

 日本初開催で「空のF1」とも呼ばれる小型プロペラ飛行機のレッドブル・エアレースは17日、千葉市の幕張で決勝が行われ、16日の予選に続いて約6万人が集まる大盛況で幕を閉じた。日本人パイロットの室屋義秀(42)は14人中8位に終わったが「こういう日がくるのは感慨深い。ものすごい観客の前で飛べて、人生で一番いい日になった」と話した。

 最高時速は370キロで世界最速のモータースポーツとされる。欧米を中心に人気を集め、今季は全8戦が行われる。主催者によると延べ約12万人の有料入場者数は過去最多で、経済効果は約70億円と試算している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.