天気予報を見る
 
新聞購読申込

同姓婚前の暴力で出場停止/米女子バスケのプロリーグ

2015/05/16 11:21

 バスケットボール女子の米プロリーグ、WNBAは15日、同性婚をする直前の4月下旬に暴力を振るった疑いで逮捕されたブリトニー・グライナー(マーキュリー)とグローリー・ジョンソン(ショック)の2選手に、6月の今季開幕から7試合の出場停止処分を科した。AP通信などが報じた。

 身長203センチのグライナーと191センチのジョンソンはフェニックスの自宅で取っ組み合いのけんかとなり、互いにけがを負ったが、その後結婚していた。(ニューヨーク共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.