天気予報を見る
 
新聞購読申込

池田がアスリート委員当選/世界バドミントン連盟

2015/05/13 21:16

 【東莞(中国)共同】世界バドミントン連盟は13日、国・地域別対抗戦、スディルマン杯が開催されている中国の東莞でアスリート委員の選挙結果を公表し、日本から立候補した2008年北京、12年ロンドン両五輪代表の池田信太郎(エボラブルアジア)が、5人の中でトップ当選を果たした。任期は4年。

 アスリート委員は選手側の意見を世界連盟に伝える役割を担う。池田は「選手目線でプレー環境の整備や地位向上に役立ちたい」と抱負を語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.