天気予報を見る
 
新聞購読申込

W世界戦、内山と田口異常なし/予備検診

2015/05/04 16:51

 予備検診を受けるWBAスーパーフェザー級スーパー王者の内山高志(左)。奥は挑戦者のジョムトーン・チューワッタナ=4日、東京都内
 予備検診を受けるWBAスーパーフェザー級スーパー王者の内山高志(左)。奥は挑戦者のジョムトーン・チューワッタナ=4日、東京都内

 世界ボクシング協会(WBA)ダブル世界戦(6日・大田区総合体育館)の予備検診が4日、東京都内で行われ、スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志、ライトフライ級チャンピオンの田口良一(ともにワタナベ)ら出場4選手は異常なしと診断された。

 日本歴代2位に並ぶ10度目の防衛を狙う内山は身長、リーチとも挑戦者のジョムトーン・チューワッタナ(タイ)とほぼ変わらなかったが、胸囲は11センチも上回る102センチで「体力やパワーは上がっている」。身長、リーチとも挑戦者クワンタイ・シスモーゼン(タイ)を上回った田口は「自分のボクシングをすれば結果はついてくる」と自信。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.