天気予報を見る
 
新聞購読申込

篠塚建次郎さん、ケニアを疾走/ラリー前走で安全性を確認

2015/05/03 19:41

 3日、ケニアの首都ナイロビ近郊にある国内ラリー選手権の中間地点で、笑顔を見せる篠塚建次郎さん(共同)
 3日、ケニアの首都ナイロビ近郊にある国内ラリー選手権の中間地点で、笑顔を見せる篠塚建次郎さん(共同)

 【ナイロビ共同】自動車のダカール・ラリーで日本人初の総合優勝を果たした篠塚建次郎さん(66)が3日、ケニアで開催された国内ラリー選手権で、コースの安全性などを確認する前走の役目を果たした。

 首都ナイロビ近郊のスタート地点で「シノヅカ」とアナウンスされると、歓声が湧いた。篠塚さんは観客らに手を振りながら出発し、周囲に草原が広がるコースを疾走した。

 ケニアは篠塚さんも8度走った伝統のレース「サファリ・ラリー」の開催地だが、ラリー人気は低迷。ケニアに展開する神戸市の中古車販売会社「デライツ」の招待を受け、大会を盛り上げようと参加を決めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.