天気予報を見る
 
新聞購読申込

桐生、リオ五輪切符獲得に意欲/3日に世界リレー開幕

2015/05/02 14:52

 【ナッソー共同】陸上の第2回世界リレー大会は2日(日本時間3日)、バハマのナッソーで開幕し、日本は上位8チームに与えられる来年のリオデジャネイロ五輪の出場権獲得を目指す。男子400メートルリレーで19歳のエース桐生祥秀(東洋大)は1日、「8番以内をしっかり取りたい」と意欲を示した。

 前回5位の日本は雨の中、本番会場でバトンパスのチェックをした。大会前に故障者が相次ぎ、北京五輪代表の塚原直貴(富士通)も現地入り後に脚を痛め欠場の見通しだ。予選は米国、中国などと同じ3組の1レーン。第3走者が有力な桐生は「メンバーは少し変わったけどやるしかない」と意気込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.