天気予報を見る
 
新聞購読申込

三浦が王座防衛から一夜明け会見/パンチは「まさにボンバー」

2015/05/02 12:20

 勝利から一夜明け、記者会見でポーズをとる三浦隆司(左)と村田諒太=2日、東京都内
 勝利から一夜明け、記者会見でポーズをとる三浦隆司(左)と村田諒太=2日、東京都内

 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー級王者の三浦隆司(帝拳)が4度目の防衛成功から一夜明けた2日、東京都内で記者会見し「手応えのあるいいパンチだった。まさにボンバー」と自らの愛称を引き合いにTKO勝利の余韻に浸った。

 次戦について帝拳プロモーションの浜田剛史代表は世界ボクシング機構(WBO)王者のローマン・マルティネス(プエルトリコ)との統一戦を示唆。三浦も「みんなが強いと認める海外選手とやりたい」と希望した。

 プロ7連勝としたロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)は次戦へ「誰とどこでやってもいい」と強気に話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.