天気予報を見る
 
新聞購読申込

バド、ルネサスが最後は涙の白星/垣岩「感謝しかない」

2014/12/28 19:36

 最終戦を終え、あいさつする垣岩(右から6人目)らルネサスの選手=28日、東京・代々木第二体育館
 最終戦を終え、あいさつする垣岩(右から6人目)らルネサスの選手=28日、東京・代々木第二体育館

 バドミントン女子の強豪で、2014年度限りで廃部となるルネサスが28日、東京・代々木第二体育館で行われた日本リーグの最終戦に臨み、日本ユニシスを2―1で下して5勝2敗の3位で最後のシーズンを終えた。

 経営再建中の半導体大手、ルネサスエレクトロニクスの合理化の一環で、チームは来年4月に再春館製薬所へ譲渡される。試合後、泣きながら応援団にあいさつした12年ロンドン五輪ダブルスで銀メダルの垣岩令佳主将は「感謝の気持ちしかない。最後は勝って終われて良かった」と心境を口にした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.