天気予報を見る
 
新聞購読申込

バスケ、桜花学園が3連覇で3冠/男子決勝、明成―福大大濠

2014/12/28 18:48

 3年連続20度目の優勝を果たし、笑顔で記念撮影する桜花学園の選手ら=東京体育館
 3年連続20度目の優勝を果たし、笑顔で記念撮影する桜花学園の選手ら=東京体育館

 バスケットボールの全国高校選抜優勝大会第6日は28日、東京体育館で行われ、女子決勝で桜花学園(愛知)が昭和学院(千葉)を72―67で下して3年連続20度目の優勝を果たし、昨年に続いて全国高校総体、主力として出場した国体との3冠を達成した。

 桜花学園は33―25とリードして前半を終えると、後半も運動量が落ちず、昭和学院の反撃をしのぎきった。3位決定戦では、聖カタリナ女(愛媛)が71―47で安城学園(愛知)を下した。

 男子準決勝では高校総体優勝の福岡大大濠が市船橋(千葉)を破り、前回王者の明成(宮城)も桜丘(愛知)に勝ち、決勝に進んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.