天気予報を見る
 
新聞購読申込

亀田ジム会長ら地位確認求め提訴/JBCの資格剥奪処分で

2014/12/27 19:46

 日本ボクシングコミッション(JBC)から事実上の資格剥奪処分を受けた亀田ジムの吉井真二会長、嶋聡マネジャーが処分は不当だとして、資格回復のためにJBCを相手に地位確認を求める訴訟を東京地裁に起こした。亀田3兄弟のマネジメント業務を行う亀田プロモーションが27日に発表した。

 昨年12月のスーパーフライ級世界王座統一戦で次男大毅が体重超過の相手に敗れながら王座を保持。吉井氏らは混乱を招いたとして処分され、3兄弟は国内で試合できない状態が続いている。

 吉井氏は「選手たちに日本で試合をできる環境を取り戻してあげることが、私どもの使命」とのコメントを発表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.