天気予報を見る
 
新聞購読申込

東レの王選手を2年間登録抹消/日本バレーボール協会

2014/12/26 20:44

 日本バレーボール協会は26日、パチンコ店での窃盗容疑で逮捕され、不起訴処分となったプレミアリーグ男子、東レの王金剛選手(30)を2年間の選手登録抹消とすると発表した。全日本選手権、全日本男女選抜大会など日本協会が主催する大会に出場できず、日本代表としての活動もできなくなる。チーム、吉田晴彦部長、小林敦監督は、いずれもけん責処分とした。

 王選手は10日に東京都内のパチンコ店で財布を盗んだ疑いで逮捕された。既にプレミアリーグを統括する日本バレーボールリーグ機構と、所属チームから無期限資格停止の処分を受けている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.