天気予報を見る
 
新聞購読申込

スポーツ紙部長会賞を発表/最優秀賞は日刊スポーツ清水記者

2014/12/24 20:42

 2014年の「関西スポーツ紙写真部長会賞」の最優秀賞に選ばれた、日刊スポーツ新聞社の清水貴仁記者の「藤浪のクライマックス」
 2014年の「関西スポーツ紙写真部長会賞」の最優秀賞に選ばれた、日刊スポーツ新聞社の清水貴仁記者の「藤浪のクライマックス」

 大阪、神戸、名古屋のスポーツ紙7社と共同通信社で構成する関西スポーツ紙写真部長会は24日、2014年の「関西スポーツ紙写真部長会賞」各賞を発表した。

 最優秀賞には、プロ野球阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が10月のクライマックスシリーズ(CS)ファイナル巨人戦で、ピンチをしのぎガッツポーズでほえる一瞬を捉えた日刊スポーツ新聞社の清水貴仁記者の作品に決まった。

 加盟8社のカメラマンが今年1年間に撮影し、選考の対象となった769点の写真から選出した。

 受賞作品を含む53点が来年1月22日から28日までの1週間、大阪・梅田のニコンサロンbis大阪で展示される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.