天気予報を見る
 
新聞購読申込

競馬の有馬記念追い切り/ジェンティル、軽快な動き

2014/12/24 16:29

 軽快な動きを見せるジェンティルドンナ=栗東トレーニングセンター
 軽快な動きを見せるジェンティルドンナ=栗東トレーニングセンター

 中央競馬の今年最後の大舞台、第59回有馬記念(28日・中山10R2500メートル芝、G1)の最終追い切りが24日、東西(美浦、栗東)のトレーニングセンターで行われ、ラストランになる5歳牝馬のジェンティルドンナが軽快な動きを見せた。

 栗東の坂路(ウッドチップ)コースで追い切ったジェンティルドンナはゴール前で気合をつけ、併走馬に楽々先着した。

 石坂正調教師は「思っていた通りの動き。ジャパンカップは緩い馬場で全能力を出し切れなかった。馬場さえ良ければチャンスは十分にある。いい形で引退式に向かわせたいね」ときっぱり話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.