天気予報を見る
 
新聞購読申込

やり投げ新井がゴールド/日本陸連の強化指定

2014/12/22 21:09

 新井涼平
 新井涼平

 日本陸連は22日の理事会で、強化選手で最高のゴールドに仁川アジア大会男子やり投げ銀メダルの新井涼平、シルバーに同大会の男子十種競技で優勝した右代啓祐(ともにスズキ浜松AC)を新たに指定した。

 男子競歩の鈴木雄介(富士通)と昨年の世界選手権女子マラソン3位の福士加代子(ワコール)のゴールド指定は継続となったが、男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)は外れた。

 右代を含む男子6人が指定されたシルバーは走り高跳びの戸辺直人(千葉陸協)の他、谷井孝行、荒井広宙(ともに自衛隊)、高橋英輝(岩手大)、吉田琢哉(盛岡市役所)の競歩勢4人が名を連ねた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.