天気予報を見る
 
新聞購読申込

ボクシング、高山が4王座へ意欲/IBFとWBOミニマム級

2014/12/19 17:51

 IBFとWBOのミニマム級王座決定戦に向け、調整する高山勝成=大阪市大正区の仲里ジム
 IBFとWBOのミニマム級王座決定戦に向け、調整する高山勝成=大阪市大正区の仲里ジム

 国際ボクシング連盟(IBF)と世界ボクシング機構(WBO)のミニマム級王座決定戦(31日・ボディメーカーコロシアム)で大平剛(花形)と対戦する高山勝成(仲里)が19日、大阪市内の所属ジムで練習を報道陣に公開し「自分のペースで闘い、仕留められる時に確実に仕留めたい」と闘志をみなぎらせた。

 当初はIBFのタイトルだけが懸かっていたが、WBOの王座も空位となったため、両団体の王座決定戦となった。高山はIBFのほか、世界ボクシング評議会(WBC)と世界ボクシング協会(WBA)暫定でもミニマム級王座を保持した経験があり、勝てば日本初の主要4団体制覇となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.