天気予報を見る
 
新聞購読申込

スノボW杯、竹内ら1回戦敗退/パラレル大回転

2014/12/16 23:27

 【カレッツァ(イタリア)共同】スノーボードのワールドカップ(W杯)は16日、イタリアのカレッツァでパラレル大回転が行われ、女子でソチ冬季五輪銀メダルの竹内智香(広島ガス)、家根谷依里(大林組)はともに決勝トーナメント1回戦で敗れた。予選で5位の竹内が11位、同4位の家根谷が10位。

 マリオン・クライナー(オーストリア)が2シーズンぶりとなる通算4勝目を挙げた。

 男子の日本勢は予選落ちし、吉岡健太郎(はつみホーム)が22位、川口晃平(GSS WINGS)は23位、斯波正樹(ネミー)は41位。ロラント・フィシュナラー(イタリア)が2季ぶりに通算9度目の優勝。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.