天気予報を見る
 
新聞購読申込

ケニア2選手が2年間資格停止/女子マラソン薬物違反

2014/12/16 21:47

 【ロンドン共同】ケニアの陸上女子選手でビオラ・キメットとジョイス・キプリモがドーピング違反で2年間の資格停止処分を受けたことが16日までに分かった。英BBC放送がケニア陸連の話として報じた。さらに5人を調べているという。

 BBCによるとキメットは昨年のマカオ・マラソン、キプリモは4月、中国でのハーフマラソンで禁止薬物に陽性反応を示した。最近ではボストン、シカゴ両マラソンを2連覇したリタ・ジェプトゥーが検査で陽性反応を示した。ケニアでは過去2年で約40人がドーピング違反を犯したと指摘されている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.