天気予報を見る
 
新聞購読申込

バレー王容疑者は無期限資格停止/東レ、リーグ戦には出場

2014/12/15 21:52

 日本バレーボールリーグ機構は15日、東京都内で緊急理事会を開き、パチンコ店での窃盗容疑で逮捕されたプレミアリーグ男子、東レの日本代表選手、王金剛容疑者(30)を無期限資格停止処分とすると発表した。東レと吉田晴彦部長、小林敦監督にはけん責処分を科した。

 東レもこの日処分を発表し、王容疑者を無期限活動停止としたが、チームは20日に再開されるリーグ戦に引き続き出場することを明らかにした。吉田部長と小林監督は今季残り試合の活動停止が決まり、矢島久徳副部長が部長代行、篠田歩コーチが監督代行を務める新体制となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.