天気予報を見る
 
新聞購読申込

女子団体追い抜きの日本は5位/スピードW杯、小平欠場

2014/12/14 01:14

 女子団体追い抜きで5位に終わった日本の(右から)田畑、菊池、高木菜=ヘーレンフェイン(AP=共同)
 女子団体追い抜きで5位に終わった日本の(右から)田畑、菊池、高木菜=ヘーレンフェイン(AP=共同)

 【ヘーレンフェイン(オランダ)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦第2日は13日、オランダのヘーレンフェインで行われ、女子団体追い抜きの日本(高木菜、田畑、菊池)は3分3秒61で5位だった。オランダが今季3戦全勝とした。

 女子1000メートルの小平奈緒(相沢病院)は風邪気味でのどに痛みがあるため急きょ欠場した。大事を取って14日の500メートル出場に備えるという。ヘザー・リチャードソン(米国)が1分14秒63で優勝し、住吉都(ローソン)は1分18秒01で17位だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.