天気予報を見る
 
新聞購読申込

羽生絶好調、4回転成功/男子SPへ最終調整

2014/12/12 22:09

 男子SPに向け調整する羽生結弦=バルセロナ(共同)
 男子SPに向け調整する羽生結弦=バルセロナ(共同)

 【バルセロナ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで2連覇を目指す羽生結弦(ANA)ら日本の男子3選手が12日、同日夜(日本時間13日早朝)のショートプログラム(SP)に向けてバルセロナで最終調整した。羽生はSPの音楽に合わせて4回転トーループを決めるなど絶好調で、ジャンプのミスはほとんどなかった。

 3季連続出場の町田樹(関大)は4回転トーループやトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で回転が抜けるミスが目立ち、不安を残した。初出場の無良崇人(HIROTA)は4回転―3回転の連続ジャンプに成功し、動きに切れがあった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.