天気予報を見る
 
新聞購読申込

バレー、辞退の東レが静岡に戻る/日本代表逮捕、豊田不戦勝

2014/12/12 18:25

 バレーボール男子の日本代表、王金剛容疑者(30)が窃盗容疑で逮捕されたことを受け、全日本選手権を辞退した東レは12日までに練習拠点の静岡県三島市に戻った。準々決勝の相手だった豊田合成は不戦勝となった。チームは20、21日に三島市民体育館でプレミアリーグの試合を予定している。同社によると記者会見の予定はないという。

 王容疑者は中国出身で日本に留学。日本国籍を取得し、代表チーム入りした。日本代表選手絡みでは競泳男子の冨田尚弥選手(25)が仁川アジア大会で窃盗容疑により略式起訴され、帰国後に無実を訴えて裁判を申し立てている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.