天気予報を見る
 
新聞購読申込

フィギュア、山本が男子SP首位/ジュニアGPファイナル

2014/12/12 01:19

 【バルセロナ共同】フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)シリーズの上位6選手(組)で争われるファイナルは11日、バルセロナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)は14歳の山本草太(邦和スポーツランド)が76・14点で首位に立ち、宇野昌磨(愛知・中京大中京高)は75・21点で3位だった。

 女子SPは16歳の永井優香(東京・駒場学園高)が62・99点で3位につけた。15歳のエフゲニア・メドベデワ(ロシア)が67・09点でトップに立ち、全日本ジュニア選手権を制した13歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館中)は5位、中塩美悠(広島ク)は6位だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.