天気予報を見る
 
新聞購読申込

国際柔道連、新機関委員に細川氏/五輪王者で全柔連理事

2014/12/11 17:56

 全日本柔道連盟(全柔連)国際委員会委員長の細川伸二氏(54)が、国際柔道連盟(IJF)から新設の「コーディネーション委員会」委員に指名された。IJFが7日付で発表した。同委員会はサポート機関で、審議事項に意見を述べることもあるという。世界各地域から委員10人が選ばれ日本人は細川氏1人。

 1984年ロサンゼルス五輪男子60キロ級王者で全柔連理事でもある細川氏は「このような責務を打診され、名誉に思います」とコメントした。

 IJFには昨年8月から日本人理事が不在となり、競技発祥国ながら国際舞台での発言力低下、情報収集量の少なさなどが懸念されている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.