天気予報を見る
 
新聞購読申込

NFLがDV防止へ新規範/オーナー側が満場一致

2014/12/11 17:41

 【ニューヨーク共同】米プロフットボールのNFLは10日、選手によるドメスティックバイオレンス(DV)事件が相次ぐことを受け止め、オーナー側が新たな行動規範と罰則を設けることを承認したと発表した。AP通信が報じた。

 新規範にはDVをした選手に対する特別調査委員会や、調査や決定内容を監視する機関を置く案が含まれる。女性への暴行、幼児虐待には6試合出場停止処分など罰則規定も盛り込まれた。NFLでは2月にレーベンズのライスが妻への暴力事件を起こし、9月にもバイキングズのピーターソンが息子への虐待で起訴された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.