天気予報を見る
 
新聞購読申込

竹田氏、東京五輪まで任期延長も/唯一の日本IOC委員

2014/12/09 12:18

 国際オリンピック委員会(IOC)の竹田恒和委員
 国際オリンピック委員会(IOC)の竹田恒和委員

 【モナコ共同】国際オリンピック委員会(IOC)が8日の臨時総会で、従来原則70歳だったIOC委員の定年を最大で4年延長できるように五輪憲章を改正したことで、日本オリンピック委員会(JOC)会長の竹田恒和委員(67)が2020年東京五輪まで委員を務める可能性が出てきた。

 12年に就任した竹田氏は現在唯一の日本のIOC委員で、70歳になる17年末で定年を迎える。定年延長はIOC理事会が提案し、総会で決まる。竹田氏は「(提案するかどうかは)理事会が決めることですから」と述べるにとどめた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.