天気予報を見る
 
新聞購読申込

柔道、21歳の稲森が初優勝/グランドスラム東京大会

2014/12/07 20:06

 女子78キロ超級決勝で、朝比奈沙羅(奥)を破り優勝した稲森奈見=東京体育館
 女子78キロ超級決勝で、朝比奈沙羅(奥)を破り優勝した稲森奈見=東京体育館

 柔道のグランドスラム東京大会最終日は7日、東京体育館で男女計5階級が行われ、女子78キロ超級は21歳の稲森奈見(三井住友海上)が決勝で18歳の朝比奈沙羅(渋谷教育渋谷高)に大内刈りで一本勝ちし、初優勝した。

 稲森は2回戦でロンドン五輪金メダリストのイダリス・オルティス(キューバ)を破った。田知本愛(ALSOK)は3位、山部佳苗(ミキハウス)は負傷で3位決定戦を棄権。女子78キロ級は佐藤瑠香(コマツ)が決勝でロンドン五輪覇者のカイラ・ハリソン(米国)に屈し、浜田尚里(自衛隊)が3位。

 男子は90キロ級の西山大希(新日鉄住金)が決勝で郭同韓(韓国)に惜敗。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.