天気予報を見る
 
新聞購読申込

伊のコストナー、関与を否定/元恋人の薬物検査逃れ

2014/12/03 09:40

 【ロンドン共同】ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子で銅メダルを獲得したカロリナ・コストナー(イタリア)が2日、イタリア・オリンピック委員会の反ドーピング機関から4年3カ月の資格停止処分を勧告された問題で、関与を否定した。AP通信によると、地元紙のインタビューで「薬物検査逃れを手助けしたとする告発は許し難い」と答えた。

 コストナーは、薬物違反で資格停止となった陸上男子50キロ競歩の北京五輪金メダリストで元恋人のアレックス・シュバーツァー(イタリア)がドーピング検査逃れを企てた際に協力した疑いを指摘されていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.