天気予報を見る
 
新聞購読申込

バスケリーグ統合に選手の意見を/臨時理事会を開催

2014/12/01 23:39

 臨時理事会で協議する、日本バスケットボール選手会の岡田優介会長(左から3人目)、竹内譲次選手(同2人目)ら=1日午後、東京都千代田区
 臨時理事会で協議する、日本バスケットボール選手会の岡田優介会長(左から3人目)、竹内譲次選手(同2人目)ら=1日午後、東京都千代田区

 日本バスケットボール選手会は1日、東京都内で臨時理事会を開き、男子のナショナルリーグ(NBL)とTKbjリーグの統合問題で、日本協会に選手の意見を反映するよう求めていくことを決めた。

 日本協会は2リーグの統合が難航していることなどを理由に、国際連盟(FIBA)から加盟資格を停止され、代表チームは国際試合出場を禁じられた。NBLのつくばでプレーしていた選手会の岡田優介会長は「選手第一という言葉もある。選手のことを考えたリーグ設計を考えてほしい」と訴え「(選手は)一つになろうという意識はみんな持っている」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.