天気予報を見る
 
新聞購読申込

慶大・大久保監督が始動/日石、近鉄でプレー

2014/12/01 16:34

 ブルペンで投球を見つめる慶大の大久保秀昭監督(左)=1日、横浜市港北区
 ブルペンで投球を見つめる慶大の大久保秀昭監督(左)=1日、横浜市港北区

 社会人野球のJX―ENEOSを率いて都市対抗大会優勝に3度導き、1日付で東京六大学リーグの慶大の新監督に就任した大久保秀昭氏(45)が、横浜市内のグラウンドで初指導を行った。あいにくの雨のスタートとなったが、ブルペンでは投手陣の投げ込みに目を光らせた。

 大久保監督は慶大、日本石油(現JX―ENEOS)で捕手としてプレーし、プロ野球では近鉄に在籍した。慶大のプロ出身監督は江藤省三氏に次いで2人目。

 学生を指導するのは初めてで「技術だけでなく、教育的な指導も求められる。逆に学生から教えられることもいっぱいあると思う」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.