天気予報を見る
 
新聞購読申込

選手村跡地で五輪50周年祝う/当時の料理再現も

2014/10/15 22:02

 1964年東京五輪から50周年を祝う「メモリアルフェスタ」のパーティーが15日、東京・代々木の選手村の跡地にある国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれ、体操の小野喬さん、清子さん夫妻、男子マラソンの君原健二さんら同五輪に出た選手や聖火ランナーが思い出を語り合った。

 選手村で提供された料理が当時のレシピを基に再現されて振る舞われ、君原さんは「あの頃はバイキング料理が珍しく、食事が楽しみでしょうがなかった」と懐かしんだ。同五輪で男子マラソン2連覇を達成した故アベベ・ビキラ(エチオピア)の息子イエトナイエトさんも出席した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.