天気予報を見る
 
新聞購読申込

「旭日の勢い」錦織をトップ報道/全豪テニスで地元紙

2012/01/24 12:18

 8強入りを果たした錦織圭を紹介する地元紙「エージ」=24日、メルボルン(共同)
 8強入りを果たした錦織圭を紹介する地元紙「エージ」=24日、メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニス全豪オープン男子シングルスで日本男子80年ぶりの8強入りを果たした錦織圭(フリー)を、24日付のオーストラリアの地元紙「エージ」は「The rising son」の見出しで、昇る「sun(太陽)」と「son(男子)」をかけて、日本から誕生したホープの活躍をスポーツ面のトップで扱った。

 昨年の全仏オープンを制した「李娜(中国)のようになりたい」という錦織のコメントを紹介。四大大会シングルスで男女を通じアジア選手初の優勝を遂げた李娜のように、「日本だけでなく、伝統的にテニス不毛のアジアにも刺激を与えようとしている」と評価した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.