天気予報を見る
 
新聞購読申込

黒岩彰氏がプリンス退社/プロ野球西武の前球団代表

2007/07/09 12:21

 スピードスケートの1988年カルガリー冬季五輪男子500メートル銅メダリストでプロ野球西武前球団代表の黒岩彰氏が15日付でプリンスホテルを退社することが9日、分かった。黒岩氏は「45歳になって人生を路線変更してみようかなと思った。依頼があれば自分を育ててくれたスケート界やJOC(日本オリンピック委員会)をお手伝いさせてもらいたい」と理由などを話した。

 黒岩氏は専大時代の83年に世界スプリント選手権で日本選手初の総合優勝を果たし、84年に国土計画(現プリンスホテル)に入社。98年長野五輪日本代表コーチなどを務め、99年に西武の新人、松坂大輔(現レッドソックス)の専属広報担当に就任した。2004年に西武球団代表を務めたが、ことし1月にプリンスホテルに戻り、西武の裏金問題で5月に人事部付に降職した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.