天気予報を見る
 
新聞購読申込

北海道マーリンズが発足/大リーグと提携

2005/07/07 16:53

 北海道千歳市を拠点に活動する社会人野球クラブチーム、千歳ベースボールクラブ(CBC)北海道は7日、米大リーグのマーリンズと提携し、「北海道マーリンズ」の設立を発表した。

 社会人チームと大リーグ球団の提携は国内初。総監督に日本ハムOBの広瀬哲朗氏、助監督にはマーリンズスカウトの池田豪氏が就任。北海道出身の歌手、松山千春氏がスーパーアドバイザーを務める。今後はマーリンズ傘下のマイナーチームのキャンプへの参加、人材交流などを行う。

 8月に入団テストを行い、9月に日本野球連盟に登録する予定で、広瀬総監督は「北海道のアマチュア野球を盛り上げ、3年以内に都市対抗大会に出場する。将来的に、このチームから大リーガーが誕生すれば夢のよう」と抱負を述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.