天気予報を見る
 
新聞購読申込

アントニーニョ監督辞任/後任に石崎コーチ昇格

2004/06/26 19:24

 Jリーグ1部(J1)の清水は26日、市原との第1ステージ最終戦後に、アントニーニョ監督(65)の辞任と、石崎信弘ヘッドコーチ(46)の監督昇格を発表した。

 今季から指揮を執り始めたばかりだったアントニーニョ監督は、試合後の記者会見で「最近母親を亡くし、父親も90代と高齢なので、ブラジルに帰って看病したいと思った。(成績不振で)精神的にも疲れた」と辞任の理由を説明した。第1ステージの清水は、3勝7分け5敗の勝ち点16で11位だった。

 石崎氏はJ2で大分、川崎の監督を務めた後、ことし2月に清水のヘッドコーチに就任していた。

 またFWジャメーリ(29)の契約解除も発表された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.