天気予報を見る
 
新聞購読申込

競輪で154万円の高配当/公営競技で史上2番目

2001/12/22 22:37

 22日に行われた前橋競輪の第4レースの新車券3連単(車番3連勝単式)で、初めて100万円を突破する154万20円の超高額配当が飛び出した。日本自転車振興会によると、公営競技全体でも史上2番目の配当記録となった。

 504通りの車券で、483番人気の大穴。6万1601枚のうち、3枚が的中した。11月30日に始まった3連単の史上最高の配当で、わずか100円の投資で100万円以上を手にする夢のような金額に、前橋市グリーンドームに詰め掛けたファンは興奮状態となり、大きなどよめきが響き渡ったという。

 これまでの公営競技の配当最高額は、一九七三年に千葉競輪の枠番連単で記録した236万3180円。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.